ABOUT

Mountain LIFE Waxの公式オンラインストアを ご覧いただき、誠にありがとうございます。 先行技術検証にて約5000本の受注実績! 世界のSNOWシーンに革命を起こす 特殊WAX加工、 【 Mountain Life WAX 】 ①【世界初の極秘加工技術】        + ②【完全オリジナル開発特殊WAX】        + ③【スイス・MONTANA社製の赤外線WAX FUTURE】 3つの要素の合わせ技で、 世界初! 「滑走日数約25日・距離にして300~400㎞、WAXメンテナンス不要」 を実現化しました。 日々のメンテナンスは滑走後の数十秒のブラッシングのみ。 シーズン前からの数十回に及ぶ滑走面のベース作りも必要なく、 滑走時の滑走WAXも必要ございません。 滑走日数が多い方になればなるほど コスト削減効果も抜群です。 詳細は是非公式サイトでもご覧ください! https://mountainlifewax.com よくお尋ね頂くご質問をこちらでまとめております。 是非ご確認くださいませ。 https://mountainlifewax.shop/faq あなたの大切なスノーボード・スキーを 是非私たちにお預けください。 今までの煩わしい日々のWAXメンテナンスから解放され よりもっと自由にスノーボード・スキーを楽しみましょう!! ******************************************** ADVANCED TECHNOLOGIES JAPAN 代表者:内田 憲多 住所:〒5300041 大阪府 大阪市北区天神橋2-2-8 日宝南森町ビル601 TEL:070-8377-3788 FAX : 06-7739-5895 ******************************************** 【環境への取り組み】 当たり前のことですが 自然というフィールドがあってこそ 楽しめるスノーボード、スキー。 私がスノーボードを始めて約25年。 この短い期間の中でも、 少雪・暖冬を感じるシーズンが多くなってきているのを ハッキリと肌で感じています。 海に行けば、素晴らしい景色の影に プラスチック系のゴミも多く。。 記録的な大雨、季節外れの台風。 最近の異常気象は 「地球からの叫び」のような感じも受けます。 なんとかしないと。。 そう思う一方で たくさんの矛盾にもぶつかります。 自然というフィールドに遊びにいくだけでも化石燃料は使う。 どれだけ環境に配慮したギアをチョイスしても 生産の過程や廃棄の過程で、少なからず環境への負荷は必ず起きる。 では自然で遊ぶこと自体が環境破壊なのか? そう考えてしまう瞬間もあります。 ですが、 自然というフィールドで遊ばせてもらっている僕達だからこそ 気づけるし、アクションできる事もあるんじゃないかと。 ならば、自然というフィールドで大きな喜びや癒しを与えてもらう分、 少しでもそれを自然に恩返しできないか。 矛盾を感じて立ち止まるよりも できることから一歩を踏み出そう。 そう考えています。 〇 PROTECT OUR WINTERS【POW】の活動に賛同しています。   ただ思いを広げるだけではなく、少しでも早く   パートナーシップの締結を目指します。 〇 少しでも環境負荷の少ない商品・サービスの開発。      現在、性能を落とさない範囲で可能な限りフッ素を削減した   LF仕様(ローフッ素仕様)で仕上げております。      独自開発WAXの使用により、弊社でワックス加工させていただくと   年間滑走日数20日間の方の場合、   通常のアイロンで行うワクシングで滑走される方と比較して   石油系固形ワックスの消費量を約90%削減できます。   ここから先の未来のために、   これからはNF仕様(フッ素ゼロ仕様)の可能性を信じ、   冬でも比較的温暖なエリアや春先等も含めて、   すべてのシチュエーションで   フッ素ゼロでも今の性能をキープできるよう、   継続的に研究・商品のブラッシュアップを続けます。 〇 意識の高い【選択肢】をご用意。   作業受付時のお客様とのやりとりの中で、   年間滑走日数の少ない方や、特に寒冷地にお住まいの方など、   フッ素が必要ないであろうお客様には、   こちらから環境への負荷がより少ない   NF仕様(フッ素ゼロ仕様)メニューのご提案。    〇 少しでもゴミや廃棄物がでないように、発送方法も極力エコに。   なるべくゴミのでないように、今あるモノでの発送を推奨。   今お持ちのソールガードとボードケースで発送することで、   新たな梱包材は必要ございませんし、お客様の送料負担も、   環境への負担もより少なくできます。 これからも自然の声に耳を傾け、 できることからひとつひとつ取り組んでまいります。 それが自然で遊ばせてもらう我々からの、自然への恩返しです。 いつまでもSNOWBOARDINGできる環境を自分たちでも守り、 その喜びを次世代へ繋いでいけるように。 ADVANCED TECHNOLOGIES JAPAN 代表 内田 憲多 ※ 大切なスノーボード・スキーの発送に関しまして ※ ①送り先 ご注文いただきましたら 複数ございます弊社ファクトリーの中から、 加工内容・加工工程にあわせて、送り先を指定させていただきます。 大阪の事務所ではなく、 必ず指定させていただいたファクトリーに送付ください。 ②送料に関しまして お客様 → 弊社 への送料は お客様の御負担となります。 何卒ご了承ください。 着払い等はご利用いただけませんのでご注意ください。 弊社 → お客様宅 への送料は 弊社負担になります。 よって、お客様宅への送料は【無料】となります! ③荷姿・梱包に関しまして 荷姿はダンボールの箱、 ボードケース・スキーケース等のケース類、 どちらでも構いません。 ソールガードをお持ちの方でしたら 必ずボード・スキーにソールガードを巻いてから ケース類や箱に入れて送付ください。 ソールガードをお持ちでない方や より対策を強化されたい方は ノーズ・テール部分(各ボードの先端部分)に ダンボールなどでしっかりとガードをしていただき、 運送上のトラブルが起きないように対策ください。 ※スノーボードは必ずビンディングを外して送ってください※ ④運送業者さまに関しまして 弊社からお客様宅への発送は 基本的には「ゆうパック」さんでの発送となります。 お客様から弊社ファクトリーへのお客様からの発送は どちらの運送業者さまをお使いいただいても結構ですが 一般的には「ヤマトのスキー宅急便」さんで、 ダンボールのハコではなく、ケース類で送っていただくのが 一番お安くなる場合が多いので、是非ご検討ください。 ご質問等ございましたら、 弊社まで是非お気軽にお問い合わせくださいませ!